社会人オールラウンドサークル「Freelander」の公式ブログ!! 


by free_lander
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2011年 11月 28日 ( 1 )

ちょっと小難しいこと

さてさてみなさんこんばんは
FLの横井です。

今週は会社のゴルフが予定されていたんで、そのネタを書こうかと余裕をぶっこいていたら
延期になってしまって、少々ネタがなくて困ってます・・・

まぁそれでも、つまらないなりにお付き合い下さいな

今回、皆さんにご紹介するのは今週読んでた本の題材についてです。

「フェルミのパラドックス」この言葉をご存知ですか??

フェルミは半世紀以上昔のイタリアの物理学者で、近代の量子力学に多大な功績を残した学者さんです。
この方が残した有名なパラドックスというのが、この宇宙には無数に星が存在し、地球と同条件な惑星が多数存在するはずなのに、地球外生命体(ETC:Extraterrestrial Civilization)はどこに居るのだろうというものです。

明確な結論を導き出せては居ない命題なのですが、それぞれの推論に基いた的確な考察を記してる本が「広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由」です。様々な推論を「実は地球に来ている」、「存在するがまだ連絡が無い」、「存在しない」の3つにカテゴライズして解説しています。

実際、自分も最後まで読破できていないのですが、非常に興味をそそられる本として今週ずっと読んでいました。
この本の著者がどの様な帰結としているか興味をそそられる所ではありますが、それよりも一人の男子として、このようなロマン溢れる題材には何かしらのドラマを想像してしまいます。
それが正解か否かは重要ではなく、一人でも多くの人が宇宙に興味や関心を持って欲しいという著者の気持ちが伝わる本となっています。

皆さんも機会があったら読んでみて下さい。
http://www.amazon.co.jp/広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由―フェルミのパラドックス-スティーヴン-ウェッブ/dp/479176126X
[PR]
by free_lander | 2011-11-28 00:07 | Comments(1)